家族葬

みなさん家族葬をご存知ですか?その名の通り家族や身内だけでする葬儀のことです。
いまこの家族葬が増えている傾向にあります。
それは高齢者が増え高齢化社会になっているからです。
高齢者が増えてくると高齢者による孤独死や交通事故に巻き込まれたり病気で亡くなる方がいます。
また一人暮らしをされて倒れても誰にもきずかれずに数日経って発見されたり、高齢のため友人の方が先に他界したり近隣とのコミュニケーションがなく生前が分からなくなったりと、様々なケースがあります。
このような理由で家族葬を希望される方が多くなっています。
家族葬にもメリット・デメリットがあります。
メリットはお金の負担を減らすことが出来て、静かに葬儀を行え本人にあった葬儀ができることです。
デメリットは生前に仲良しだった友達やお世話になったという方々に連絡が出来ずなぜ連絡してくれなかったの?と言われることです。
その可能性もないとは言えないので生前に連絡して欲しい人がいるのか、聞いておくことも重要です。

こころのお葬式による葬儀では、サービス区画で最短30分でお迎え致します。
安心品質のサービスを常にお届けしておりますので是非ご利用ください。

金銭面でも家族葬

最近は電車の中の広告でも”家族葬”を見かけることがあります。
葬儀に対して、お金を注ぎ込むことに消極的になっている時代をあらわしているのかもしれません。
例えば、身内に不幸があれば、自治会の人たちが色々と手筈を整えてくれる場合もあります。
しかし、その場合には葬儀費用に関する話し合いにも加わるわけで、余りに安い葬儀とした場合には面子が潰れてしまう。
そういった懸念から多くの方は自分達が考える以上の費用をついやしてしまう。
その点では家族葬は金銭面でも面子でも良い手段と言えると思います。
金銭面ではかなりの出費を抑えられます。
花の用意・会場費etcの費用を安くした所で、誰に言われることもないからです。
後日「○○さんのお通夜の花の数は…」等と噂されることもなく、家族だけで送りたいという名目も立ちます。
昔の用にお寺でお通夜等を行う時代と違い、メモリアルで葬儀一般を行う今の時代では、家族葬といった形が今後も浸透していくのではないでしょか?